読みづらい文章

つけ麺の話

今日、秋葉原駅の電気街口徒歩3分、

 

秋葉原 麺屋武蔵 巌虎|麺屋武蔵

 

というお店でつけ麺を食べた。確か3回目。

 

ちなみに頼んだのは味玉つけ麺(中盛)。

970円・・・だったかな?確か。

 

(大盛>中盛>並盛なので結構多いよ)

 

 

食べる直前のテンションでつけ麺を接写したのだけど、

 

f:id:Lueche:20170630030756j:image

 

写真のセンスが壊滅的に終わっている

 

麺しか映ってねぇ   "つけ"がどっか行った。 ただの麺。味玉すら映ってねぇ。終わり。

 

 そして食べる。箸で麺を辿ってもぐり。

 

・・・

 

超美味かった・・・(ここは大文字で)

 

超濃厚なつけダレの中にはジューシーなお肉がゴロゴロ入っていて、

肉汁の溶け込みまくったつけダレと、

味玉のとろみが口の中で、

 

の、飲まれる・・・!

 

おれは支配されていた。

 

味覚、嗅覚、それだけじゃない

 

食え!食え!という脳のプリミティブな欲求

 

もうこの麺無しでは生きていけなくなりそう

 

この漢a.k.a GAMI似の店員無しでは、な・・・

(割とまじで似てて本人かな?ってなった)

 

 

ほいで少食なりにガツガツと食べた。美味かった。

 

今夜3時なのですが、あれをもう一度食べたすぎて寝れない。つらい。

 

今ならどデカい肉がデンと乗ったつけ麺(名前忘れたけど1200円くらいだった気がする)もペロリと行けちゃう気がする。あー今度はあれ頼もう。ぐう(腹)。

 

 

 

ちなみに秋葉原駅の逆側、昭和通り口には

秋葉原 麺屋武蔵 武仁|麺屋武蔵

がある 合わせてチェックしておこう。

 

東京の美味い店をたくさん知ってる人になりたい。

 

この話はここで終わり。