パンダ公園

文章力の向上を目論むブログ

派遣社員って何なの?

派遣社員って何なの?

派遣社員っているじゃないですか、肩身の狭そうなアレですアレ。

私もここ2年半程派遣で働いていました。(今は違いますが。)

あれ、結構複雑な仕組みで雇用されているのって知っていました?

という導入からの半分覚え書きの記事がこちら。

 

 

派遣社員と正社員の違い

人材派遣会社と呼ばれる会社と契約を結び、派遣先の企業で働くという形で就業している人間を、派遣社員と呼びます。

派遣社員は、人材派遣会社リクルートスタッフィングや、スタッフサービステンプスタッフ等が有名ですね。)との契約関係があり、派遣先企業ーーつまり働く先との契約関係はありません。

人材派遣会社は、派遣先企業との契約(人材派遣契約)及び、派遣社員との契約(雇用契約)関係があります。

わかりづらいので図で表します。

 

f:id:Lueche:20170822052727p:plain

概ねこんな形。ペイントで頑張って書いたので見てね。

 

一方で、通常の正社員は所属する会社との間に契約関係(雇用契約)を持ちます。所属する会社で仕事をし、その対価として賃金を受け取るという形です。

f:id:Lueche:20170822050608p:plain

このような形。メガネ君と働き先の企業との間に契約関係があります。

 

契約社員って何なの?

派遣社員という枠組みもあります。これは、正社員と同じく働き先との間に雇用契約がありますが、雇用期間が契約で決まっています。

わかりやすく言えば、正社員は終身雇用(定年まで雇ってもらえる)ですが、契約社員は半年、1年などの契約期間が決まっています。会社からすると、派遣社員と同じく、必要に応じて契約延長を取り止める事ができるというメリットがあります。

契約社員派遣社員と違って派遣会社の仲介が存在しないために、契約が切れた場合自分で仕事を探さなくてはなりませんし、派遣会社からの業務上のフォロー(e-learningと呼ばれるインターネットを用いた資格学習等)もありません。ですが、給与の内訳に交通費が含まれている事や、会社が社会保険労災保険などの負担をしてくれる事など、金銭面でのメリットがあるとも言えます。

 

 

紹介予定派遣って?

派遣の仕事を探していると時折、紹介予定派遣という言葉を目にします。

これは、わかりやすく言うと「最初は派遣社員として仕事してもらうけど、仕事に慣れたら正社員にしてあげるね!」ということです。

会社側としては派遣社員で働いてもらう事で、その期間内に人格や仕事の業績などを見定めることが出来るという大きなメリットがあります。また、即時正社員になった場合と違い仕事に慣れる時間が短く、雇用者・被雇用者共に業務に対するギャップが少ないという利点もあります。

 

それぞれのメリットを理解した上で働けるのが一番いいよねと思った。あと雇用契約の仕組みについてある程度理解があったほうが後々役立つこともあるので、その話なんかはまた別の時間に。

 

次回があれば、給与体系とか体験談も交えて紹介できればなと思っておりまする。そんじゃまた。

広告を非表示にする